はじめに

看護師の私が新たな挑戦を開始した「きっかけ」

2020年6月12日

頭を抱える人

看護師辛い、目標も特にない、どうしたらいいかわからない…

そんな状態の時に「何をどうすれば良いか」
行動を変えることができた「きっかけ」がありました。

この「きっかけ」と出会うことで、
「どうしたらいいかわからない」という悩みから解放されます。

看護師してるけど辛いな

定年まで続けられる気がしないな

何も目標ないな

他のことしてみたいな

けど、特にやりたいことないな

そんなことを思いながら日々悶々とし、毎日同じ生活を繰り返していました。

そんな私が今年から様々なことに挑戦するようになりました。

今まで何もしてこなかったのに、なぜ挑戦し行動に移すようになったのか。

日々の行動を変えることができた「きっかけ」をお伝えします。

「きっかけ」を境に新たに始めたこと

パソコン

私は、一般病棟の経験を経て救急科へ配属され、看護師経験年数は10年を超えました。

今まで看護師以外のことに興味を持ったこともなく、特に何もしてきませんでした。

ところが、今年から新しい挑戦を始めました。

2020年から開始したことは

  • ツイッター投稿
  • プログラミング学習
  • ワードプレスを利用したブログの投稿
  • 読書
  • 散歩

などなど

これだけみると

「何で急にいろいろ始めたの?」
「看護師が何故プログラミング?」

と疑問に思われるかもしれません。

何故私がこんなに様々なことに挑戦するようになったのか、

私が新しい行動を開始した「きっかけ」は、マコなり社長のYoutube動画と書籍2冊です。

何か変わりたいけど何をしていいのかわからない…

もしそのように感じているのであれば、

これからお伝えする「きっかけ」の中で少しでも興味を持ったら、
読む・見る・やってみると行動を開始してみてください。

「きっかけ」に出会うまで

出会い

そもそも救急科へ異動したばかりの頃は、新しい業務や今まで経験したことのない症例などの対応により、目の前のことだけでいっぱいいっぱいになっていました。

そんな私も救急科での経験が5年を経過し


自分は今後どうしていきたいんだろう?」と考えるようになりました。

目標を持ちたいと思いつつも、


「何をしたいのか」「将来どのようになりたいか」という目標や将来のプランを持てないままでいました。

(一方で、認定看護師や専門看護師を取得し、バリバリ仕事をしている先輩がキラキラに見えてしょうがなかったです。
何かに向かって前進している人を羨ましいと思う一方で、ただ言われたことをやるだけで目標なし…の自分は何か物足りなさを感じていたのかもしれません)

「目標」のない私が出会った動画 :「きっかけ」その1

「目標がない」「この先何を目指して行けばいいんだ」

と目標が定まらずに、今後の方向性が何もないことを気にして過ごしていた時に、

私に向けて存在しているんじゃないか!?という動画に出会いました。

「人生の目標を立てるよりも1000倍大事なこと」

「人生の成功に目標は不要」という文言のサムネイルは、まさに目標がないと迷っている私にぴったりのテーマでした。

動画内で一番自分に突き刺さった内容は、

目標を立てるより大事なこと「今までやってこなかったことをやってみる」ということです。

目標がないと立ち止まっている自分…
どうしたらいいだろうと思っているだけで、何も行動していませんでした。

動画では試行回数を増やすことが大事とあります。

行動を変えた要因 :「きっかけ」その2

また、動画の冒頭では書籍「夢をかなえるゾウ」が紹介されます。

Amazon Prime ユーザーであれば無料で読めるということで、読んでみました。

「夢をかなえるゾウ」の中で、一番私の心に刺さった言葉は、

「人間は意識を変えることはできない。」

「意識を変えようとする、いうんは、言い換えたら『逃げ』やねん」

夢をかなえるゾウ

「決めたことを続けるための環境を作る」という、ガネーシャの課題の中に登場する言葉です。

「そうか、あれこれ頭で思ってても意味ないんだ」
「とにかく行動してみることが何より大事なんだ」

と気づかされました。

そして現在は、「新しいことを始めてみる」「あれこれ頭で思う・考えるんじゃなくて、とにかくまず行動してみる」を実践中です。

前向きな思考への変換 :「きっかけ」その3

前向きな思考

2020年から新しいことを開始したとお伝えしましたが、実は今年に入ってすぐに行動を開始できた訳ではありませんでした。

ちょうど年末年始の頃、職場で嫌なことが続き、非常に気分が落ち込んで何もする気が起きませんでした。

そんな私が前向きに思考を変えることができた「きっかけ」があります。

どちらかというと後ろ向きな思考の私が、前向きな思考に変わりつつあるきっかけは「嫌われる勇気」を読んだことです。

「嫌われる勇気」という本の名前を聞いたことはあったのですが、読書嫌いの私は読んだことがありませんでした。

しかし、マコなり社長の動画で「嫌われる勇気」が紹介されたことがあり、その後内容が気になり「ポチって(購入して)」みました。

「原因」と「目的」

過去と未来

「嫌われる勇気を」読んで一番印象に残ったのは
「今の自分の行動は過去に「原因」があるのではなく、「目的」があって行動に現れる」というものでした。

この考え方は、自分の思考を大きく変えてくれる新しい考え方でした。

職場での叱責

怒っている人

先輩から叱責された時、叱責の原因は「自分にある」と考え辛い思いをしていました。

しかし、先輩が叱責する要因は、何かの「原因」ではなく「目的」がある、という考え方で当てはめてみます。


すると、必ずしも叱責する要因は自分の原因とは限らないのではないか、という思考に変えることができます。


例えば「後輩に権威を表したい」「自分が優位に立ちたい」という目的がある、というのです。

叱責は「自分だけ」が要因と考えていました。

原因でなく目的があるという考え方は、私の気持ちを軽くしてくれました。


もちろん、自分に非がある場合は、素直に反省しなくてはいけないと思います。

しかし、明らかに感情のままに他人を叱責する人に対して、なぜ叱責するのかという問題を「原因」だけでなく、「目的」という目線で考えられるようになりました。

(話が変わるので詳しくは書きませんが「課題の分離」という考え方も、私の考え方を大きく変えてくれました。)

自分の行動

行動する人

また、「原因」ではなく「目的」があるという考え方のもと、今の自分の行動にも目を向けることができました。

過去は関係ない、これからどうするかが大事なんだと気付き、行動するしかないと思いました。

これからどうするかが大事だということに気づいてからは、


自分はどうしたいのか」を常に自分に問い続けています。

3つの「きっかけ」から現在の私

「今の仕事は辛い」
「しかし、どうしたらいいのかわからない」

そんな私は「自分はどうしたいのか」を常に自分に問いかけるようになり、

「とりあえず新しいことを始めてみる」という行動を開始することにしました。

やってみないことには、自分に向いてるか?楽しいか?嫌なのか?ということはわかりません。

絶対に嫌いそうと思っていても、意外にやってみると楽しいかもしれません。

嫌なら辞めて、また新しいことを探して行動するまでです。

「前向きに楽しく人生を送りたい。」

看護師という仕事を続けていると辛いことがあります。しかし、少しでも「前向き」に楽しい生活を送りたいです。

そして、様々なことに挑戦することで、少しでも自己成長に繋げて豊かな人生を目指したいと思います。

新しく得た情報を元に、仕事や日常生活の中で実践し、より良い明日となるよう試行錯誤を継続していきます。

最後に

「何をしていいかわからない。」

そんな時は、どんなことでもいいので新しいことを試してみましょう。

今まで知らなかった気づきや学びを得られます。

新しい挑戦というスパイスが加わると、毎日が少し楽しくなります。

気になっていることがあれば、とりあえず試しに行動してみてはいかがでしょうか。

追記

~そもそも何でマコなり社長のYouTubeに出会ったのか?~

マコなり社長のYoutubeに出会ったきっかけは、私がチームリーダーを任命されたことにあります。

今までリーダー経験のなかった私は、「リーダーって何をすればいいんだろう?」と調べるうちに

マコなり社長が現れました!

マコなり社長のYouTube動画は、仕事上で役立つ内容が盛り沢山です。

「いやいや、病院での仕事はビジネスの話と関係ないでしょ?」

と思う方もいるかもしれませんが

「大嫌いな人とうまく付き合う方法」
「反対意見でもスッと受け入れられる伝え方」
「逆効果な人の褒め方」       

などなど…

職場での人間関係、仕事上の悩み、プリセプティへの指導方法といった多くの問題の解決の糸口が見つかります。

~プログラミングについて~

プログラミングについてはテックキャンプイナズマに参加しました。

テックキャンプ イナズマに参加した感想については別記事に掲載しています。

現在は、手探りで新たな挑戦を続けている状態で、将来はどうなるかわかりません。

あれこれ考え悩んでしまうこともありますが、
今に意識を戻しつつ、「自分はどうしたいか」を考え
今できることを精一杯取り組んでいます。

プログラミングは少し楽しいかなと思ったので、今も継続しています。

今の私にとってプログラミングは趣味かもしれませんw

プログラミングの途中経過については今後別の記事でアップしていこうと思います。

のんびりん

自分の意に関係なく救急に配属され現在に至ります。 人に言われるがまま何となく生きてきましたが、今年から新しいことに挑戦し、行動を開始しました。目の前のことに主体的に取り組んで人生を豊かにしたい!学びをのんびりマイペースに綴ります。

-はじめに

Copyright© エンジニアへの転職を妄想する看護師の学習ノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.